オール電化にすることで、毎日使用するエコキュートとIHのランニングコストは、エコキュートが約1000円、IHが1500円と安いので、とっても経済的です。
電気料金は、各電力会社のお得な季時別電灯契約に変更しますので、今お使いのTV・冷蔵庫などの家電製品の電気料金も賢く節約できます。
また、今までお支払いしていた光熱費(電気・ガス・ボイラー)が電気料金のみに1本化されます。

エコキュートと都市ガスのランニングコスト比較

高効率なうえに、昼間の電気代の1/3と、割安な夜間電力を利用するから、家計に負担をかけません。

※電気:九州電力「季時別電灯(電化deナイト)」料金
 (平成20年9月現在、基本料金・燃料費調整額を除く)
※ガス:西部ガス一般ガス供給

IHクッキングヒーターとガスコンロのランニングコスト比較

IHクッキングヒーターは熱効率※が高く、無駄なく加熱するから、調理時間を短縮できます。
IHクッキングヒーターの月々のランニングコストは約1500円です。
※熱効率とは、熱が鍋にどれくらい効率よく伝わるかを表しています。

「IHクッキングヒーター」、「エコキュート」のオール電化に加えて「太陽光発電システム」を導入すると、オール電化のメリットをさらに活かせます。その理由は、昼間の電力は自家発電した電気を使い、深夜は安い深夜電力を使うので光熱費を大幅に削減できます。余った電気を売ることもできるからです。