太陽光発電 買取制度

太陽光発電の買取制度とは!?


太陽光発電の一番のメリットは余った電気を売ることが出来ることです。
電気料金が高い昼間は、自家発電の電力を使い、
余った分は電力会社に売電します。
発電をしない夜 間は、安い電気料金で電力会社から電気を購入(買電)します。
夜間は、電気料金が安いのでとってもお得です!





再生可能エネルギーの固定価格買取制度

2012年7月1日より再生可能エネルギーの固定買取制度がスタートしました。
これは国が定める固定価格で電気事業者に買取を義務付けるもので、より売電がしやすくなりました。
太陽光10キロワット以上は42.00円(買取期間20年)、
10キロワット未満(住宅用の余剰電力)は42.00円となっています。※2013年度









Copyright(c)2013 太陽光発電 買取制度|エコ奉行All Righting Reserved